MENU

古着の処分方法とコツ※着なくなった服を売る

着なくなった服で、古着処分の方法として現金化する宅配買取がおすすめです。無料で古着の処分方法もありますが、捨てる前に査定に出してみませんか?

 

宅配買取は送料・返品が無料なので、リサイクルショップより便利で多忙な方に大人気です。誰にも会わず、古着を買取してくれるので簡単♪

 

古着の処分はCMでおなじみの宅配買取へ

 

バッグ・時計・ナイキ・スーツも買取可能!

 

 

上記の業者は、洋服を無料で寄付する事も可能です。もちろん、送料は無料で寄付できます。古着の寄付は、宅配で送る際に送料無料の団体が少ないのでおすすめですね。ですので、宅配料金がかからないところが古着の処分方法としてお得です。

 

 

着なくなった古着を処分する方法

 

着なくなった古着って、クローゼットやタンスの中を占領していませんか?新しい服を収納するスペースが確保できなかったりします。

 

そんな時は、古着の断捨離です。

 

古着処分の方法として、

 

  • 現金になる宅配買取で売る
  • 無料の下取りでクーポン券ゲット
  • リサイクルショップで売る
  • 売らないで寄付する
  • オークションやアプリで売ってみる
  • 手っ取り早くゴミで捨てる

 

最終手段は、「手っ取り早くゴミで捨てる」ですが、それ以前に古着の処分方法が色々ありますので、是非検討してみてください。衣料品下取りは、なじみがない方がいるかもしれませんが、衣類と割引クーポンの引き換えでお得です。

 

衣料品下取りできるところは下記を参考にしてください。

 

  • ユニクロとGU(ジーユー)
  • 無印良品
  • イオン
  • H&M
  • 丸井

 

古着処分をするタイミングはルールを作って断捨離

 

着なくなった古着処分のタイミングのルールを、ご自身で作って服を断捨離していくと迷わないのでおすすめです。いつまでも処分できないと、着ない洋服がどんどんたまってしまいます。

 

服を処分をするタイミングは、下記を参考にしてください。

 

  • 1年以上着なくなった服
  • デザインが古くなった
  • サイズが合わない服
  • 着たいと思わない
  • 破れている、シミがある
  • 太って見える服

 

上記以外に、今年や来年に着たくない古着は、処分する方が良いですね。